WiFi速度比較【番外篇】大阪ではどこが速い? WiFiルーターの速度を計ってみてん 

LINEで送る
Pocket

142 views

毎月WiFiの速度測定を行っているモバレコWiFiストアですが、速度の測定する場所はいつも東京都品川区のオフィスの中となっています。

WiFiの速度は、どこでも同じ速度が出るわけではなく、その場所によって大きく変わるものです。今回「大阪」に行く機会があったので、モバイルWiFiルーターを持って速度を測定してきました。

今回のテストは、WiFiの速度が「東京」と「大阪」でどっちが速いかということではなく、いつもの品川区だと、「この端末が速い」とある程度決まっていますが、今回いつもと違う大阪の街で、それぞれの端末の優位性、つまりパワーバランスが変わるかどうかがポイントです!

大阪のWiFiの速度測定 測定端末

毎月WiFiの速度測定を行っているモバレコWiFiストアですが、速度の測定する場所はいつも東京都品川区のオフィスの中となっています。

今回使用する測定端末は、さすがにホームルータータイプは持ってこれなかったので、
Broad WiMAX / W05
Broad WiMAX / WX05
NEXT mobile / FS030W
******* / ****** ****(大人の事情)
の4端末です。

4つ目の端末は、大人の事情で非公開となっております(汗)。さて、この4つのWiFiルーター、いつもの品川での測定では「Broad WiMAX / W05」が速く、それよりも新機種であるはずの「Broad WiMAX / WX05」があまり振るわない傾向にあります。「NEXT mobile / FS030W」はいつも安定しているイメージ。
このパワーバランスは大阪では変わるのでしょうか?

大阪の難波のWiFiの速度測定

大坂の有名な街のひとつ難波(なんば)にやってきました。心斎橋から歩いてきましたが、思いの外キレイですね、大阪。もっともっとごちゃごちゃしているかと思ったのですが。

「それでも賑やかな雰囲気が大阪っていいなぁ」……と思いそうになりましたが、
賑やかな割に、よく聞くと関西弁が全然聞こえないじゃないですか!?

心斎橋~難波というストリートを歩いてきたにもかかわらず、聞こえてくるのは韓国語と中国語ばかり。よく聞いたらお店の呼び込みまで中国語でやってますね。
平日の昼間に街をプラプラしてるのは、海外や大阪以外の外からの人間なのかもしれませんね。大阪っぽさはいずこ? 

さて、気を取り直して「グリコ」。
そう、有名な道頓堀にやってきました。ここで1回めの測定開始です。

有名なグリコのところでの測定
有名なグリコのところでの測定
【大阪WiFi測定 1回目ー難波】
下り(ダウンロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 14.50 13.90 14.00 14.13
Broad WiMAX / WX05 16.30 18.10 26.30 20.23
NEXT mobile / FS030W 12.30 10.50 10.70 11.17
******* / ****** **** 18.90 21.30 20.70 20.30
上り(アップロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 20.20 18.40 18.90 19.17
Broad WiMAX / WX05 28.10 27.50 22.80 26.13
NEXT mobile / FS030W 17.90 16.80 22.10 18.93
******* / ****** **** 23.60 14.80 21.60 20.00

大人の事情で公表できない某WiFiが強い!
それは置いておいたとしても、驚きなのはWX05の速さです。今まで品川区の測定ではまったくW05にかなわなかったのですが、今回の大阪の測定で初めてW05より速い速度が出ました。同じBroad WiMAXなんですけどね。

平均で20Mbpsを越える速度はなかなかのものです。これだけの数値が出ていれば、正直、4つのどの端末でも使用に問題はなさそうですね。

大阪の梅田のWiFiの速度測定

さて、今度は梅田にやってきました。梅田は「ビジネス感」モロだしでこれまた大阪っぽくはないですね(笑)。街行く人も大阪弁ではなくビジネス標準語が多かったです。
こういう企業がたくさんあるビジネス街ならWiFiルーターは多く使われているかもしれません。実際スマホでみるとWiFiのアクセスポイントがたくさん出てきます。

梅田の駅の近く
梅田の駅の近く
【大阪WiFi測定 2回目ー梅田】
下り(ダウンロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 8.13 9.80 16.50 11.48
Broad WiMAX / WX05 4.08 4.84 8.90 5.94
NEXT mobile / FS030W 8.97 14.50 13.40 12.29
******* / ****** **** 31.70 29.50 23.60 28.27
上り(アップロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 1.11 1.51 2.35 1.66
Broad WiMAX / WX05 1.72 5.10 1.33 2.72
NEXT mobile / FS030W 0.20 0.36 1.29 0.62
******* / ****** **** 3.87 4.24 3.69 3.93

混雑の影響を受けているらしく、全体的に速度が落ちています。注目のW05、WX05のHUAWEI/NEC対決では、W05が逆転しています。東京の測定でもあまり混雑の影響を受けずに安定しているNEXT mobileが強いです。

大阪の新大阪のWiFiの速度測定

最後に新大阪にやってきました。はい、これから東京に帰宅します。新大阪の新幹線のホームとなると出張と思われるビジネスマンが多く、WiFiルーター持っている人が多そうですね。

新大阪の新幹線のホーム
新大阪の新幹線のホーム
【大阪WiFi測定 3回目ー新大阪】
下り(ダウンロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 15.10 31.50 16.10 20.90
Broad WiMAX / WX05 32.00 41.00 39.60 37.53
NEXT mobile / FS030W 3.87 2.72 3.38 3.32
******* / ****** **** 3.25 5.30 2.40 3.65
上り(アップロード) 1回目 2回目 3回目 平均
Broad WiMAX / W05 17.80 17.10 17.70 17.53
Broad WiMAX / WX05 15.50 18.00 16.50 16.67
NEXT mobile / FS030W 7.91 9.65 7.09 8.22
******* / ****** **** 3.63 1.68 2.14 2.48

ちょっと変わった数字が出ました。Broad WiMAX / WX05が爆速。平均でも37Mbps超えの速度が出ています。上りではW05が僅差でトップ。新大阪ではBroad WiMAXの2機種が他の2つと大きく差を付ける結果となりました。

大阪のWiFiの速度測定 まとめ

計測アプリでの測定なので、あまり正確性のあるものではありませんが、それでも普段東京都の品川区で測定しているものとはだいぶ傾向が変わりました。

特に変わったのは、W05よりも1年近く新しく発売されたWX05が東京ではあまり速度がでなかったものの、大阪ではある程度の速度を記録することができました。ここには、最大速度がそもそも違うという部分はありますが、WX05も十分速度がでるということがわかりました。

また個人的に思うところは、大阪はやはり街に飲食店の数が多いなという点と、平日の昼間にいくと、中国と韓国の方が多く、本格的なコテコテの大阪弁は聞けないということでした!

WiFiルーターは速度だけが全てではないですが、是非この大阪でも数値もWiFiルーター選びの一つの要素として考慮してもらえたらと思います。

\豊富なキャンペーンでお得にお申込み!/

WiFiストア お申込みサイトに移動する

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。