無制限で使えるモバイルWiFiまとめ! プラン・通信速度・注意点もまとめて解説

LINEで送る
Pocket

2599 views

モバイルWiFiサービスで、「無制限」を売りにしているサービスはたくさんあります。選択肢が多いので、相性が良いモバイルWiFiを見つけられる反面、どれと契約すればいいのか分からなくなることも・・・。

そこでこの記事では、WiFiストアが掲載しているプロバイダを元に、無制限で使えるモバイルWiFiを紹介します。

無制限で使えるモバイルWiFi

モバイルWiFiの一覧表
無制限で使えるモバイルWiFi一覧

最初にWiFiストアで取り扱っている、無制限で使えるモバイルWiFiを表にまとめたので、ご覧ください。

■無制限で使えるモバイルWiFi一覧

サービス名 月額料金 最大通信速度 契約期間
Broad WiMAX 3,411円 1,237Mbps 3年
BIGLOBE 3,697円 1,237Mbps 3年
So-net 3,937円 1,237Mbps 3年
どんなときもWiFi 3,480円 150Mbps 2年
縛りなしWiFi 3,300円 612Mbps 3年(※契約期間はありません)
UQ WiMAX 4,243円 1,237Mbps 3年
とくとくBB 3,374円 1,237Mbps 3年

無制限で使える回線はたくさんあります。WiMAX系を筆頭に、どんなときもWiFiや縛りなしWiFiなどバリエーション豊富。ただ、この中から自分に合ったものを選ぶのは難しいです。この記事では、通信速度や月額料金、決済方法などを参考に、モバイルWiFiの選び方を詳しく解説するので、参考にしてください。

気になる通信速度は?通信制限は?

通信速度を計測中のスマホ
通信速度を計測!

次はモバイルWiFiの通信速度について解説します。今回対象となるモバイルWiFiはこちら。

■対象プロバイダ

  • ・UQ WiMAX
  • ・Broad WiMAX
  • ・So-net
  • ・BIGLOBE
  • ・どんなときもWIFi

次の項目では、「午前・午後(昼・夕・夜)」の時間帯で通信速度を測定。各モバイルWiFiサービスの1日を通した通信速度を検証します。計測は3回行いベストなものを抽出、計測地域は東京都千代田区付近、使用した計測アプリは「Speedtest.net Speed Test」になります。

※通信速度は利用環境によって変わるため、今回の計測結果はあくまでも参考程度になります。

各モバイルWiFiで計測時間帯によってはばらつきがあるものの、どんなときもWiFiは1日を通して安定している印象でした。ぜひ参考にしてみてください。

UQ WiMAX

UQ WiMAXの公式Webページ
UQ WiMAXの通信速度を計測
計測時間 下り速度 上り速度
11.7 1.36
1.20 0.81
7.01 0.83
11.5 2.25

(単位:Mbps)

Broad WiMAX

Broad WiMAXの公式Webページ
Broad WiMAXの通信速度を計測
計測時間 下り速度 上り速度
0.77 2.97
1.39 2.36
13.6 3.35
12.7 4.06

(単位:Mbps)

So-net

So-netの公式Webページ
So-netの通信速度を計測
計測時間 下り速度 上り速度
11.9 1.75
5.41 0.91
1.47 0.56
14.9 1.57

(単位:Mbps)

BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBEの公式Webページ
BIGLOBEの通信速度を計測
計測時間 下り速度 上り速度
7.87 3.43
1.38 1.26
6.57 2.12
12.7 2.00

(単位:Mbps)

どんなときもWIFi

どんなときもWiFiの特徴
どんなときもWiFiの通信速度を計測
計測時間 下り速度 上り速度
9.14 14.3
9.40 9.75
8.66 6.29
7.75 6.33

(単位:Mbps)

モバイルWiFiで通信する際はこれを覚えておこう!

モバイルWiFiを使う前に、覚えておいてほしいことは下記の3つ。

■通信時に覚えておいてほしいこと

  • ・LTEモード(ハイスピードエリア)は使い放題ではない
  • ・3日間10GBの制限がある
  • ・無制限のプランを選んでないとデータ使用量使い放題にならない

まずLTEモードについて。この機能はWiMAX系に多く、広範囲の通信ができる機能です。LTE回線を使うため、屋内や圏外の地域などでWiMAX利用できる便利なモードですが、使い放題ではないので要注意。月7GBを使うと、通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。ハイスピードモードに切り替えても、通信速度は制限されたままとのこと。LTEモードを使う際は、データ消費量の確認を忘れないようにしましょう。

そしてWiMAX系を筆頭に、無制限プランでも3日10GBのデータ通信を使うと、制限がかかることが多いです。3日10GB超えた翌日の午後6時〜深夜2時の8時間限定で、通信速度が1Mbpsも制限されます。標準画質ならYouTubeなども視聴できますが、通常時と比べると通信速度はかなり遅いです。無制限プランでも、こういった制限が設けられてあることが多いので、覚えておきましょう。

最後に無制限プランの利用について。モバイルWiFiはプロバイダによって、「無制限プラン」と少し月額料金が安い「ライトプラン」などを展開しています。使用量を想定して、どのプランを利用するか決めましょう。

無制限で月額が安いモバイルWiFiサービスはどこか?

モバイルWifiとスマートフォン
無制限で月額が安いモバイルWiFiサービスは?

モバイルWiFiを使うなら、安くて無制限のサービスを選びたい方も多いでしょう。この項目では、無制限で月額が安いモバイルWiFiサービスをランキング形式で紹介します。早速、下記のランキングをご覧ください。

■無制限で月額が安いモバイルWiFiサービスランキング

順位 サービス名 月額料金 契約期間
1位 縛りなしWiFi 2,800円 3年
2位 どんなときもWiFi 3,480円 2年
3位 とくとくBB 3,374円 3年

月額だけ見ると、縛りなしWiFiが一番安いです。ただサービス内容も含めて考えたいところですよね。次は各モバイルサービスの特徴などを解説します。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiのイメージ
縛りなしWiFiについて

縛りなしWiFiは契約期間や違約金がなく、気軽に利用できるのが魅力のモバイルWiFiサービスです。他のサービスでよくある契約期間がないので、いつでも切り替えられます。

最低でも1ヶ月利用すれば、違約金なしで解約可能です。気軽に契約して、必要なくなったらすぐ解約できるので、試しにモバイルWiFiを利用してみたい方にもおすすめとなっています。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFi 端末「D1」と特徴
どんなときもWiFiについて

どんなときもWiFiは、通信制限なし+トリプルキャリア対応のクラウドSIMが魅力のモバイルWiFiサービスです。通信制限がないので、いくら利用してもOK。煩わしい制限にうんざり方にも嬉しいサービスです。

さらにトリプルキャリア対応のクラウドSIMを組み合わせて、広いエリアで使えるのが魅力となっています。どこでもどんなときでも、ネット通信を使い放題したい方は、どんなときもWiFiがおすすめです。

とくとくBB

とくとくBBの公式webページ
とくとくBBについて

最後に紹介するのがとくとくBB。月額割引キャンペーンを展開しており、WiMAX系の中でもトップクラスの安さを誇っています。

その他にも端末代20,000円相当をカバーするキャンペーンや、LTEオプション無料など、お得な特典が盛りだくさんです。

無制限で口座振替が選べるモバイルWiFiサービスはどこか?

モバイルwifiとデビットカード
口座振替ができるモバイルWiFiサービスは?

次は無制限プランで口座振込が選べるモバイルWiFiサービスを紹介します。今回取り上げるのは、下記の3サービスです。

■無制限で口座振込が選べるモバイルWiFiサービス

  • ・Broad WiMAX
  • ・BIGLOBE WiMAX2+
  • ・どんなときもWiFi

これらのモバイルWiFiサービスなら、口座振替が可能となっています。クレジットカードを使いたくない方、使えない方は、上記のサービスを検討してみてください。

ただ口座振替にはいくつか注意点があります。まず手数料がかかること。口座振替をする場合、手数料は支払う側が持つ形になります。月額料金+αかかってしまうため要注意です。もう一つの注意点がは、月額料金が変わること。例えばBIGLOBEだと、口座振替の方が最大で約200円も月額料金が高いです。加えて手数料が加算されるので、負担が大きくなります。

無制限プランの注意点

モバイルwifiとスマートフォン
無制限プランの注意点

最後に無制限プランの注意点を紹介します。無制限プランを利用するなら、こちらの点にご注意ください。

■無制限プランの注意点

  • ・通信制限が存在する
  • ・口座振替だと手数料や料金が変わる
  • ・契約年数によって料金が変わる
  • ・あまり使わないならライトプランの方が負担が少ない

各注意点を詳しく解説します。

通信制限が存在する

無制限プランですが、あくまで「データ使用量」が無制限なので、通信制限は存在します。多いのが3日で10GBと使うと、1Mbpsに制限されるパターン。モバイル通信ほど、厳しい制限ではなくYouTubeも十分楽しめる通信速度ですが、通常時と比較すると遅く感じます。

ただ制限と言っても、3日で10GBの条件に達した翌日の午後6時〜深夜2時まで制限されるだけなので、日中の使用は問題ありません。

口座振替だと手数料や料金が変わる

口座振替だと手数料や月額料金が変わります。例えばBIGLOBE WiMAX 2+は、クレジットカード払いだと「月額3,697円」に対し、口座振替は「月額3,868円」です。さらに手数料も加われば、もっと負担が大きくなります。口座振替を選択する場合、その点も踏まえて決断するのをおすすめします。

契約年数によって料金が変わる

モバイルWiFiサービスは、契約年数によって料金が変わります。基本的には契約年数が長いほど、割引額が高くなり、月額料金が安くなることが多いです。

ただし、途中での解約では違約金が発生するので、すぐに解約しずらいのがデメリット。別のモバイルWiFiサービスが使いたくても、契約年数と違約金がネックになることもあります。月額料金を抑えるために、長期間契約を結ぶのも良いですが、なるべく慎重に選びましょう。

あまり使わないならライトプランの方が負担が少ない

モバイルWiFiをあまり使わないのに、無制限プランを使うのいはもったいないです。使う予定があまりないのなら、ライトプランもおすすめ。月7GBなど制限がありますが、その分月額料金が安いのが特徴です。

外でサクッと使うだけなら、ライトプランなどを利用しましょう。

まとめ

以上が無制限で使えるモバイルWiFiについてです。WiMAX系を筆頭に、縛りなしWiFiやどんなときもWiFiなどが無制限プランを展開していまいます。

どれも魅力的ですが、筆者としては「どんなときもWiFi」に注目。データ使用量無制限で、通信制限もなし。月額料金が3,000円台と、他のモバイルWiFiサービスとは、頭一つ抜けたサービスが魅力的となっています。モバイルWiFiを利用したい方は、どんなときもWiFiも要チェックです!

\豊富なプランを徹底比較でお得にお申し込み/

WiFiストアでWiFiを選ぶ >

WiFiに関する最新情報をSNS・メールで簡単にチェック!

各SNSで最新情報をチェックする。