モバイルWiFi選びの指南書

閉じる×

モバイルWiFiってよく分からない、難しそうと思っていませんか?

なんとなく難しそうな印象があるWiFi。ですが実際はポイントをおさえれば、そこまで難しくないんです!WiFiストアは、「お客様自身で情報を得て知識をつけていただき、自分にあったものを納得して契約してもらう」ことをコンセプトにポイントをおさえやすくつくられています。さぁ、WiFiストアで自分にあったモバイルWiFiを見つけましょう!

最初に選ぶ前にしておく3つの準備

  • モバイルWiFiの
    基礎知識をつけておく

    自分にあったモバイルWiFiを選ぶうえでモバイルWiFiの仕組みやポイントを抑えてからWiFi選びをしましょう。
    詳しくは下記をご覧ください!
     

    WiFi選びの4つのポイントを見る

  • 利用したいデータ容量を
    考えておく

    動画視聴やゲームを毎日する、ウェブを閲覧する程度など、どれくらいネットを利用したいのか考えておきましょう。利用用途とデータ容量の目星が付かない方は下記をご覧ください!

    データ容量のイメージはこちら

  • 希望のお支払い方法を
    決めておく

    モバイルWiFiはクレジットカード払いがほとんど。口座振替対応プランもありますが手数料が発生するのでどうしても口座振替希望の方以外はクレジットカードがおすすめ!当サイトでは両方の支払い方法に対応したサービスも取り扱ってるので安心して比較できます。

これで準備OK! さっそくモバイルWiFi選びのポイントを確認しよう!

月間データ容量と通信制限の巻

  • 月間データ容量について

    7GBプランの例

    7GBプランなどの利用できるデータ量が記載されているプランは1か月に使えるデータ量が決まっておりその容量を超えると月末まで速度が制限されます。

  • 通信制限(ヘビーユーザー規制)について

    3日で10GB制限の例

    「3日〇GB制限」などの記載があるプランは所定の利用期間内で決められたデータ量を超過した場合に一定期間速度を制限されます。一般的には1日で制限解除されるケースがほとんどですが連続して超過する場合は継続して制限が発生する場合があります。

モバイルWiFiのほとんどは混雑緩和のための月間制限と通信制限の2つの速度制限を設けています。
月間で利用できるデータ容量がサービスによって決められておりそれによって月額料金も設定されております。
月間制限がないプランは通信制限があることがほとんど、逆に月間制限があるプランは通信制限がないことが大半であり、
この2パターンがモバイルWiFiのスタンダードになります。

まずは自分がどれくらい月にインターネットを利用したいかを決め、自分に合ったサービス・プランで契約することが大事!
WiFiストアなら「料金プラン一覧」で両方の制限をカンタン比較することができます♪

自分にあったデータ量がわからない方はこちら

Q 月間データ容量とは?

  • Q

    月間データ容量とは、1ヶ月間で使用できるインターネットのデータ容量を指します。契約時にどれくらい利用するのかなかなかイメージがわかない方は、同じ回線であれば容量によってプラン変更ができるサービスもありますので、容量が多いもので最初ご契約されるのもおすすめです。

Q 通信制限とは?

  • Q

    通信制限とは、各サービスで指定された期間内に一定のデータ容量以上を利用すると通信速度が低速になる制限のことを指します。3日で10GB以上利用すると低速になる速度制限が代表的です。また、速度制限にかかったからといってインターネットが全く利用できなくなるというわけではないのでご安心ください。

Q ちなみに速度制限にかかるとどうなるの?

  • Q

    サービスによっても異なりますが、WiMAXサービスの場合3日間で10GB以上利用した場合に混雑時間帯のみ※1概ね1Mbps※2まで速度が低下します。そもそも3日で10GBも利用しないという方にはあまり影響がない話なので、自身で利用する予定のデータ量をおおよそ把握する事が大事になります。

    ※1 8時間制限18時頃-翌2時頃をさします。2時間前より通信を継続して利用し続ける場合、最大で翌6時頃まで速度制限が継続することがあります。

    ※2 最大通信速度であり、電波環境等により1Mbps以下になることがあります。

  • 通信速度のイメージ

Q 通信制限も月間データ容量も両方制限がないサービスはないの?

  • Q

    実はあります!モバレコAirが通信制限も月間データ容量制限もないサービスになります。ただ、モバレコAirは持ち運びができない「宅内専用」のサービスであることと、提供エリアが他のサービスよりも限られています。上記2点の条件をクリアしていれば、大変魅力的なサービスです!

まとめ

契約期間と月額料金の巻

  • 契約期間について

    契約期間が長い方がキャッシュバックされる金額や契約期間中に受けれる割引額が優遇されるケースが多くそもそも月額料金が契約年数によって違う場合もあります。一度契約すると契約期間中の解約には違約金が発生するためお得さだけではなく契約期間も踏まえてしっかり見極めましょう!

  • 月額料金について

    多くのモバイルWiFiは初月0円!や最大3か月〇〇円と利用開始時の料金を格安で設定し安く見せていますが実際4か月目以降~料金が大幅に上がるなんてことも…
    長い契約期間の中で格安料金で使える期間はほんのわずかかも?そうならない為にも4か月目以降や25ヶ月目以降の月額料金も加味した上で選びましょう!

このように…契約期間と月額料金の関係性をしっかり見極めないともしかしたら損をする可能があります!
もちろん契約期間が短くてもお得に利用できるサービスもあるため
まずは自分が契約したい期間(利用期間)と希望の月額料金などで自分にあったものを探してみましょう。
その際は契約期間中の段階式に変動する月額料金にも要注意です!

WiFiストアなら契約期間での絞りこみはもちろん「料金プラン一覧」にて利用期間別の月額料金で比較が可能。
またランキングには「契約期間中の総支払額」で比較ができるので比較する際も分かりやすい!

まとめ

携帯セット割引の巻

  • au携帯の方はおトク!

    auスマートバリューmine適用で

    1,000円割引/月

  • SoftBank携帯の方はおトク!

    おうち割適用で

    1,000円割引/月

(現在docomo携帯やSIMフリー携帯との割引商品はありません)

モバイルWiFiも、固定回線のように
auのauスマートバリューやSoftBankのおうち割が適用できるサービスがあります!
ただ、例えばすでに自宅で固定回線のSoftBank光を契約していて、
SoftBank光と自身のSoftBank携帯でおうち割を適用している場合は重複して割引はされないので注意。
そういう場合は、もう携帯セット割のことは考えず自分が契約したいサービスで選んでください。

まとめ

キャンペーン適用実質月額の巻

キャンペーン適用時の実質月額とは契約期間内に必要な通常月額の総支払額から
月額割引やキャッシュバックの特典額を引いて契約期間で割ったものです。

※初期費用、事務手数料、端末代金、手数料、その他料金は含んでおりません。

  • 月額割引の場合

  • キャッシュバックの場合

数万円のキャッシュバックがあるけど他よりも少し月額が高い・・・
キャンペーンを選ぶのか月額が安いのかどっちがおトクなんだろう?と悩んだことはありませんか?
WiFiストアでは、そういった点を考慮し「キャンペーン適用実質月額」というキャンペーンの
割引額を反映させた料金のランキングをご用意しています。

この項目で比較すればキャッシュバックや割引などの様々なキャンペーンを踏まえた場合の
実質月額料金で比較できるので単純な月額料金とはまた別の比較ができどれがお得なのかを見極めることができます!

まとめ

TOPへもどる